大阪の方は大阪で催眠療法 - その理由は

大阪の方へ

催眠療法には言葉がとても重要な役割を果たします。
催眠療法を受ける方は主に言葉によって、催眠状態に入って行くわけですし、
暗示なども主に言葉を使って行われるものです。
従って、受ける方はセラピストの発する言葉をごく
自然に楽に何の困難もなく聴きとれていなければなりません。

そればかりではなく、その言葉を聴いていて、和めていなければなりません。
何も大阪の方に限ることではありませんが、大阪の方によく馴染む言葉は、
やはり、大阪の人が喋る言葉でしょう。もちろんそれは東京の方の言葉とは
異なりますし、大阪人の言葉は大阪人には言葉以上のものが伝わります。

そうした意味もあって、大阪の方にはこちらで是非受けていただきたいと
思う次第です。

もちろん、催眠療法を行うに当たっては、たとえ抱えてる問題が同じでも、
受ける方一人ひとりに会った内容を行わなければなりませんし、
それ相応の腕が必要とされる実際はとても高度なものです。

こちらではもちろん、そうした水準を十分クリアーした上で施術しておりますので、
ご安心されてください。

大阪人の事は大阪人へ

まあ、何はともあれ、大阪人ならできるだけ大阪で、と申しますか、大阪の人から受けるのがよろしいかと思います。 ただ、そうは言っても、なかなか優れた腕の大阪人の催眠療法士さんも、そう多くはいらっしゃらないかもしれませんが。